訪問歯科診療

 

 

訪問歯科診療とは

通院が困難な方のご自宅や

施設などに

歯科医師や歯科衛生士が

訪問して診療を行う

医療サービスです

 

 

 

 

永く健康を保つための

「訪問歯科診療」

 

訪問歯科診療

超高齢社会である今、訪問歯科診療の対象となるご高齢で通院が難しい方、身体が不自由で通院が難しい方は年々増加傾向にあります。はつせがわ歯科医院では、ご自宅や施設への訪問歯科診療を通して、どなたでも永く歯の健康を保てるようサポートをするとともに、地域の皆様と深く永くお付き合いさせていただきたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

現代の超高齢社会の現状

 

訪問歯科診療

日本の総人口(平成26年10月1日現在)は、1億2,708万人です。その中でも65歳以上の高齢者人口は3,300万人となり、「4人に1人は高齢者」という超高齢社会を迎えています。超高齢社会に伴い、在宅で医療を受ける方も増大しております。

 

介護者認定で要支援者・要介護者に認定される方も増えています。それとともに自宅で歯科診療を受けるニーズも年々高まっていると感じております。

 

 

春江 歯科医院

※内閣府資料 →参照

 

 

 

 

ご高齢の方こそ

歯科診療が必要

 

訪問歯科診療

体力や抵抗力が弱っているご高齢の方や体が不自由な方にとって、口腔内の細菌は大敵。むし歯や歯周病が発症・悪化しやすいだけでなく、口腔内の細菌が原因で誤嚥【ごえん】性肺炎を引き起こしたり、血管障害、心臓病、糖尿病などの疾患を引き起こしたりするリスクもあるのです。特に誤嚥性肺炎は、高齢者の死亡原因でも上位にあがる恐ろしい病気であるため注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

健康な口腔内を

保つ事とは

ずばり

Q.O.L.を

向上させる事!

 

食事や会話を楽しむことは

人生の大きな喜びですよね!

 

健康な口腔内を保つことで

Q.O.L.(クオリティーオブライフ=生活の質)

の向上につながります。

 

訪問歯科診療

 

 

 

患者様の心を

平穏に保つ

 

訪問歯科診療を受けている患者様のほとんどが

歯科医師や歯科衛生士といった歯の専門家の

治療や処置を在宅で受けることに対して

安心感が得られることが分かっています。

 

訪問歯科診療は患者様の精神的な安定にもつながります

 

 

 

 

口腔内細菌による全身疾患のリスク

 

 

心疾患

口腔内細菌が血流に乗って心臓の血管内に入り、小さな塊を形成して動脈を詰まらせることで、心筋梗塞や狭心症を引き起こすと考えられています。

 

呼吸器系疾患

口腔内細菌が気管支や肺に入り感染することで、肺炎や気管支炎、肺気腫、慢性閉塞性疾患といった呼吸器系疾患が起こりやすくなります。

 

糖尿病

歯周病と糖尿病には相互関係があります。歯周病にかかると血糖を調整するインスリンの働きを妨げ、糖尿病を発症・悪化させるリスクが高まります。また糖尿病の悪化により歯周病も悪化しやすくなります。

 

 

上記のような病気のリスクを回避するためにも

定期的な歯科診療が重要です。

 

訪問歯科診療を受けることで

高齢の方や体が不自由な方、寝たきりの方の

全身の健康を守ることにもつながります。

 

 

訪問歯科診療の目的

 

口腔内の疾病予防・治療

・むし歯や歯周病の治療
・歯のクリーニング、フッ素塗布などによる予防・進行防止

 

誤嚥性肺炎の予防

・摂食嚥下リハビリテーション、口腔内マッサージ
・口腔ケア
・歯磨き指導・口腔ケア指導

 

摂食嚥下【えんげ】障害への対応

・欠損歯の補綴、入れ歯作製・調整による咀嚼力の改善
・摂食嚥下リハビリテーション、口腔内マッサージ
・口腔ケア

 

 

 

訪問診療ではこのようなことを行います。

訪問歯科診療

歯科・歯周病の
治療または予防

訪問歯科診療

お口の清掃などの
口腔ケア

訪問歯科診療

入れ歯やお口の中の
状態をチェック

訪問歯科診療

入れ歯の
作成・修理・調整

訪問歯科診療

摂食・嚥下障害の
リハビリテーション

 

はつせがわ歯科医院

TEL.0776-51-0149

 

「電話予約」または「WEB予約」にて承ります

予約

 

春江の歯医者さん